えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

「復員殺人事件」について
「ふくいんさつじんじけん」について
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「坂口安吾全集 08」 筑摩書房
1998(平成10)年9月20日
初出「座談 第三巻第一〇号」1949(昭和24)年12月1日
入力者tatsuki
校正者北川松生
公開 / 更新2016-07-21 / 2016-06-10
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


 七八月にわたって病気のため「復員殺人事件」が中絶、申しわけありません。毎月三ツしか書かない連載ですが、その一つが月々百枚を越しており「復員」が又月々五十枚から七八十枚の長さですので、病後の過労をさけるため「復員」をちょッと休ませてもらいました。どうやら元気になりましたから、来年一月号から連載をつゞけます。まだ少くとも五六回はかゝる予定、事件は非常に複雑ですから、そのつもりで読んで下さい。
 もう解答を寄せられた方があるそうですが、これはたぶん連載が中絶したので、すでに解答をもとめたものと誤認されたものと思われます。事件はまだ発端にすぎず、これから急角度にフンキュウを深めて行きます。作者が読者をごまかしてやろうと虎視タンタン狙っているのは今後のことで、今までは全然序の口ですよ。但し主要な登場人物はすでに全員出そろっております。今までに寄せられた解答は、解答の中へ加えません。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko