えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

政治的価値と芸術的価値
せいじてきかちとげいじゅつてきかち
副題マルクス主義文学理論の再吟味
マルクスしゅぎぶんがくりろんのさいぎんみ
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「平林初之輔文藝評論全集 上巻」 文泉堂書店
1975(昭和50)年5月1日
初出「新潮」1929(昭和4)年3月
入力者田中亨吾
校正者土屋隆
公開 / 更新2004-11-24 / 2014-09-18
長さの目安約 18 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より



 コペルニクスは地動説をとなへたが、それを統一的理論によつて説明するためにはニユウトンをまたねばならなかつた。ところが今日の小学生は万有引力の公式を知つてゐる。だからコペルニクスよりも二十世紀の小学生の方がすぐれてゐる!
 石造建築は木造建築よりも進んだ建築である。某々洋食店は石造建築である。法隆寺は木造建築である。だから、某々洋食店の建築は法隆寺の建築よりもすぐれてゐる!
 これ等の論理には矛盾がない。だがこの理論からひき出された判断は、必らずしも私たちを首肯せしめない。その理由は説明するまでもなく、誰でもちよつと考へて見ればわかることである。
 ところが、次のやうな命題にぶつゝかると問題はそれ程簡単ではない。
 ダンテの作品にはプロレタリア的イデオロギイが含まれてゐない。シンクレアの作品はプロレタリア的イデオロギイに貫かれてゐる。だから、ダンテの作品は、芸術的にシンクレアの作品よりも劣つてゐる!
 もしダンテがあまりに古すぎるなら、これをトルストイとおきかへても、ユゴオとおきかへても、ストリンドベルヒとおきかへてもよい。
 然り! と或る人はこれに賛成して、答へるであらう。芸術作品の価値は、その作品のもつイデオロギイによつて決定される。プロレタリアの勝利のために利益をもたらすものにのみ芸術作品の価値がある!
 否! とある人は答へるであらう。イデオロギイは芸術作品の全価値を決定する要素ではない。そしてプロレタリアの勝利のために、貢献するといふことは、芸術本来の性質とは没交渉である!
 この二つの見方は、最近、マルクス主義文学理論と正統派文学理論とを尖鋭に対立させたのみでなく、マルクス主義文学理論の陣営内に於ても意見の分裂を生ぜしめてゐる問題の焦点である。他の芸術の場合はしばらくおいて、文学作品の評価の基準についての最近の諸議論は、悉くこの問題を中心としてまき起されてゐるやうに思はれる。
 かやうな簡単な問題が、どうして、それ程多くの議論を生むに至つたかは、多くの人々には全く不思議に思はれるであらうが、それにも拘らずこれは事実なのである。
 私は、この不思議は、マルクス主義作家若しくは批評家は、彼がマルクス主義者であると同時に作家であり批評家であるといふ二重性のために存するのだと考へる。マルクス主義者が文学作品を評価する基準は、あくまでも政治的、教育的の基準であり、作家若しくは批評家が文学作品を評価する基準は、芸術的基準である。この二つの基準を調節し、統一しようとする試みに於てマルクス主義批評家若しくは作家の、新しい努力が生れ、そこにさま/″\な意見の分裂が生れたのである。大衆文学の問題の如きもその一つのあらはれに過ぎない。
 マルクス主義は、単なる政治学説でも、経済学説でもなくて一の世界観である。若しさういふ言葉を用ゐてもよいならば一の哲学である。…

えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko