えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

平野義太郎宛書簡
ひらのよしたろうあてしょかん
副題02 一九三一年十二月二十四日
02 せんきゅうひゃくさんじゅういちねんじゅうにがつにじゅうよっか
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「野呂栄太郎全集 下」 新日本出版社
1994(平成6)年12月5日
入力者山田剛
校正者土屋隆
公開 / 更新2005-04-29 / 2014-09-18
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より




御手紙ありがたく拝見仕りました。結構なる御見舞品まで賜わり御厚情の程感謝申し上げます。早速いただきましたが風味もよく非常に結構でございます。
編集会議にも研究会にもたびたび欠席仕り、何とも申訳ございません。御蔭でようやく熱も下りましたから、分担の分だけは期日通りに脱稿したいと思っております。しかしまだ予後がハッキリいたしませんから年内の上京は不可能だと思いますが、年が明けましたらなるべく早々上京して、今まで怠った分を取り返したいと思っております。一月五日の政治史の部会に出席できるよう元気恢復に努力しています。
第三部要綱も後れて仕舞いましたが、出来るだけ早く作って御批判を仰ぎたいと思います。
まずはとりあえず御礼申し上げます。
敬具
   十二月二十四日
栄太郎
  平野様
    御侍史



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko