えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

俳優志望者メンタルテスト
はいゆうしぼうしゃメンタルテスト
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「岸田國士全集21」 岩波書店
1990(平成2)年7月9日
初出「創作時代 第二年第四号」1928(昭和3)年4月10日
入力者tatsuki
校正者門田裕志
公開 / 更新2007-06-22 / 2016-05-12
長さの目安約 5 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より

私。俳優志望の理由を簡単に云つて御覧なさい。
志望者。理由と云つて、別にありません。たゞ、自分で芝居がして見たいといふだけです。
私。芝居をするといふのは、舞台に立つといふことですか。
志望者。さうです。
私。一つの芝居が出来上るためには、どういふ人々が必要であるか、それがわかつてゐますか。
志望者。それは上演する脚本によつて違ひます。
私。と云ふと……?
志望者。あゝ、僕は舞台の上のことを云つてゐるのです。舞台裏の人は別としてゞす。
私。舞台裏の人……。
志望者。作者や舞台監督もあります。
私。よろしい。君は、芝居をやりたいと云ひましたね。芝居をやるといふことのうちに、脚本を書くことや、舞台指揮をすることも含んでゐるとは思ひませんか。
志望者。含ませてもかまひません。
私。君が、自分で芝居をやりたいと思ふとき、さういふ方面の仕事について考へて見たことがありますか。
志望者。僕はさういふ方面には向かないと思ふのです。
私。それなら、俳優としての素質には、自信があるのですか。
志望者。自信があるとは云へません。たゞ、あゝいふ方法でなら、何んだか自分の気持が表はせさうだといふ気がするのです。
私。俳優は自分の気持を表はすだけが仕事ではありません。
志望者。えゝそれはわかつてゐます。人物の気持です。しかし、それが自分の気持にあつてゐなければならないと思ひます。人物の気持を自分の気持に融け込ませて、それを、自分の気持として表はさなければならないと思ひます。
私。さういふ演技論も成立つでせう。それなら、君は、あらゆる人物の気持を、君自身の気持として表はし得ると思ひますか。
志望者。それは、才能と努力の問題です。つまりは、これからの問題です。
私。君はこれまで読むなり観るなりした芝居のうちで、どういふ人物に扮して見たいと思ひますか。どういふ人物に扮したら、うまくやれさうに思ひますか。
志望者。それは、二つの関係のない質問だと思ひますから、別々に答へさせていたゞきます。どういふ人物に扮して見たいかといふ問題は、自分の素質よりも趣味に即してゐると思ひますが、例へば「どん底」の男爵、「クノツク」の主人公などです。どんな役ならうまくやれさうかといふ問題は、実際はどうかわかりませんが、「アンドロクレスと獅子」のアンドロクレス、それから、「バダン君」のバダンなんか、自分の柄だといふ気がします。
私。日本のものでは……?
志望者。日本のものでは……先生の前ですが、思ひつきません。
私。日本のものはあまり読まないんですか。
志望者。若い頃は読みましたが、此の二三年どうも……。
私。君は二十五ですね。
志望者。はあ。
私。新劇俳優が、現在、経済的に全く酬いられないことは知つてゐますね。
志望者。職業になつてゐないからでせう。
私。職業的にはなつてゐます。
志望者。それなら、これからも、職…

えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko