えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

「悲劇喜劇」広告
「ひげききげき」こうこく
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「岸田國士全集21」 岩波書店
1990(平成2)年7月9日
初出「文芸春秋 第六年第九号」1928(昭和3)年9月1日
入力者tatsuki
校正者門田裕志
公開 / 更新2007-07-14 / 2016-05-12
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より




 *悲劇喜劇は、人生の中に舞台を観ようとするものの覘眼鏡である。
 *悲劇喜劇は、近代演劇の迷宮を訪ふものの為めに編まれた新版案内書である。
 *悲劇喜劇は、今の芝居を観に行かない人々を顧客とする移動小劇場である。
 *悲劇喜劇は、また、劇を談ずるだけが能でない芸術的酒場である。
 *最後に悲劇喜劇は、一部私の貧しいノオトである。(岸田國士)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko