えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

そりとランターン
そりとランターン
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「日本児童文学大系 第二八巻」 ほるぷ出版
1978(昭和53)年11月30日
初出「赤い鳥」赤い鳥社、1932(昭和7)年6月
入力者菅野朋子
校正者noriko saito
公開 / 更新2011-01-29 / 2016-01-30
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


ランタンともしたそりだから、
ひばなみたいにはしつてる。

ランタンほのかなそりだから、
そこだけ粉雪見えてゐる。

ランタンあをいそりだから、
馴鹿のしり光つてる。

ランタン消えそなそりだから、
誰かゞ両手でおほつてる。

ランタンゆれてるそりだから、
貂ははやしを出て見てる。



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2017 Sato Kazuhiko