えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

乳母車
うばぐるま
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「日本児童文学大系 第二八巻」 ほるぷ出版
1978(昭和53)年11月30日
初出「赤い鳥」赤い鳥社、1932(昭和7)年7月
入力者菅野朋子
校正者noriko saito
公開 / 更新2011-01-24 / 2014-09-21
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


坊やがせがむと
乳母車、
つばきの花をつけられる。

そしてくる/\
くる/\と、
ご門のとこまでひかれてく。

坊やがねないと
乳母車、
ねんねこようをきかされる。

そしてゆら/\
ゆら/\と、
ぶらんこみたいに揺られる。

坊やがねちやうと
乳母車、
日かげにそつといれられる。

そしてふんはり
ふんはりと、
もひとつ毛布をのせられる。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko