えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

ちらちら光れ小い星
ちらちらひかれちいさいほし
著者
翻訳者新美 南吉
文字遣い新字旧仮名
底本 「日本児童文学大系 第二八巻」 ほるぷ出版
1978(昭和53)年11月30日
初出「チチノキ」1935(昭和10)年2月
入力者菅野朋子
校正者noriko saito
公開 / 更新2011-02-12 / 2014-09-21
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


ちらちら光れ小い星、
あなたは何だろ小い星。
金剛石だおほ空の、
遠くて高いおほ空の。

真赤に燃えた陽が落ちて
光がみんな失くなると
あなたは小さく光り出す、
そしてちらちら夜明けまで。

暗い闇ゆく旅びとは
あなたの光に礼をいふ。
もしもあなたが光らねば、
道に迷つて困るもの。

あなたは暗いお空から
カアテンの隙のぞいてる。
そしてよつぴて眠らない、
明日の朝が来るまでは、

あなたの光はちらちらと
夜の旅びと照すけど
あなたは何だろ、わからない。
ちらちら光れよ小い星。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko