えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

誰か
だれか
著者
翻訳者新美 南吉
文字遣い新字旧仮名
底本 「日本児童文学大系 第二八巻」 ほるぷ出版
1978(昭和53)年11月30日
入力者菅野朋子
校正者noriko saito
公開 / 更新2011-02-08 / 2014-09-21
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


僕等が原にゐる時は、
誰かこつそりやつて来る。

僕等がたのしくゐる時は、
誰か森からやつて来る。

誰だかちつともわからない、
どんな姿かわからない。
けれどきつとよ、やつて来る、
僕等がたのしくゐる時は。

桂のなかや草の上、
僕等と一しよに歌うたふ。
僕等がたのしくゐる時は、
きつと誰だかそばにゐる。

僕等が穴をほる時は、
その穴のなかもぐりこむ。
僕等がおもちやで遊ぶ時、
錫の兵士とならんでる。

僕等が毎晩ねる時は、おやすみよつくと必と言ふ。
そして僕等がねてる時、
おもちやの箱の番してる。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko