えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

椎茸と雄弁
しいたけとゆうべん
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「岸田國士全集7」 岩波書店
1992(平成3)年2月7日
初出「世界 第五十一号」岩波書店、1950(昭和25)年3月1日
入力者kompass
校正者門田裕志
公開 / 更新2011-11-09 / 2014-09-16
長さの目安約 44 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より

舞台は全体を通じ黒無地の幕を背景とし、人物の動きを規定する最小限の小道具を暗示的に配置する。
各場面の転換は暗転式とし、装置にはなんらの変更を加へず、時間の無意味な断絶を避ける。

ファンタスチックな伴奏音楽を使つてもよい。

人物の扮装は、できるだけ様式化したものでありたい。

一ノ一

昭和農産工業社の社長室。
アカハラ、考へ込みながら登場。室内をぶらぶら歩きまはる。

アカハラ  すべてやり方を変へなけれやならん。政治も教育も、今までは、まるであべこべのことをやつてゐたやうなもんだ。商売もその通り、目前の利益ばかり考へて、いつたい何ができる? しかし、問題は、損をして得をとる機会がいつ来るかといふことだ。損はこつち、得は向うではなんにもならん。昭和農工創立二十年、おれも来年は五十九だ。便々として靴のかゝとを擦りへらしてゐる年ぢやない。市会議員当選の夢もいまだに夢のまゝ残つてはゐるが、郷土産業発展の捨て石になる覚悟をきめた以上、名をとるか、実をとるか、こゝが思案のしどころだ。名実相伴ふ行動が無理とあれば、平凡ながら名を後に、実を先にといかうか? いやいや、それでは旧態依然、なんの変りばえもない。さて、社内の刷新といふことだが、手をつけるとすれば、まづ、人員整理といふことになる。人間の屑ばかりよくも集めたもんだ。製産コストは上る。販売ルートは塞がる。事務能率はめちやめちやに下る。これでいつたい赤字の出ないわけがあるか? そこへもつて来て、交際費の膨脹と来てゐる。今後は絶対に卑屈な取引はやめだ。お茶いつぱいで商談といかう。事務所でお茶をいちいち出す必要はないといふ、さる方面の意見はなるほど尤も千万だ。おうい、製作部長、営業部長、ちよつと来たまへ。

ノロミとナベタ登場。

アカハラ  だいたいにおいて、君たちは、椎茸菌といふものを、生きものとして取扱ふ観念が足らんよ。生きものの特色はどこにあると思ふかね? ナベタ君!
ナベタ  栄養が必要だといふことでせうか?
アカハラ  そんなこと当り前だ。自然に繁殖するといふことだ。ひとりでに殖ゑるこつたよ。いゝかね。それがひとつ。
ナベタ  はあ。
アカハラ  もうひとつは? ノロミ君!
ノロミ  さうですなあ、なにかに感じるといふことも、ひとつございますネ。
アカハラ  そんなことぢやない。死んだらおしまひだつていふことだ。いゝかね、殺したら元も子も無くなるんだよ。
ノロミ  それはその通りで……。
アカハラ  だからさう言つてるんだ。君たちは、なんにもわかつてないぢやないか。え、さうだらう? 椎茸菌は、なんのために培養するんだい。培養された菌糸は、どういふ状態におき、発送にどういふ注意が必要かといふことは、社内全体のものが心得てゐなければならん初歩の知識だよ。わが社専売のクサビ式はだ。かのオガクズ式なんかより、その…

えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko