えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

南洲手抄言志録
なんしゅうしゅしょうげんしろく
副題01 詠詩
01 えいし
著者
文字遣い旧字旧仮名
底本 「南洲手抄言志録」 博聞社
1888(明治21)年5月17日
初出「南洲手抄言志録」1888(明治21)年5月17日
入力者田中哲郎
校正者クロポトキン・プロジェクト
公開 / 更新2010-02-23 / 2014-09-21
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より




      詠詩

亡友南洲氏。風雲定ム二大是ヲ一。拂テレ衣ヲ故山ニ去ル。胸襟淡クシテ如シレ水ノ。悠然事トス二躬耕ヲ一。嗚呼一高士。只ダ道フ自ラ居ルトレ正ニ。豈ニ意ハン紊ルヲ二國紀ヲ一。不リキレ圖ラ遭ヒ二世變ニ一。甘ジテ受ントハ二賊名ノ[#挿絵]ヲ一。笑テ擲チ二此ノ殘骸ヲ一。以テ付ス二數弟子ニ一。毀譽ハ皆皮相。誰カ能ク察セン二微旨ヲ一。唯ダ有リ二精靈ノ在ル一。千載存ス二知己ヲ一。
 右詠南洲翁御話
   海舟散人



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko