えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

今、生まれしみどり児
いま、うまれしみどりご
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「羽仁もと子選集 おさなごを発見せよ」 婦人之友社
1965(昭和40)年11月1日、1995(平成7)年10月1日新刷
初出「みどりごの心」1929(昭和4)年
入力者蒋龍
校正者門田裕志
公開 / 更新2012-06-05 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


めでたきものは
今、世に来たりしみどり児。
大いなるものの創造の
み手をはなれて遠からじ。
父に似し母に似し兄に姉にとささめく前に、
新しき生命に現われている
神のみ業をみつめよう。
みどり児のめでたさは、
その絶対の独自さである。
親やこの世の型の外にあふれている
その輝く自由さである。
絶対に自由な生命、
独自なる生命、
それが親々の生を通して
この世にあらわれて来た光栄を思おう。
親に人に私たちの見なれた型は、
みどり児の新しい生命の外側に深く刻みつけられている。
私たちはそれを見て、
あまり喜んだり悲しんだりすることをやめよう。
今、生まれしみどり児の
内なる光はめでたいものである。
絶対にめでたいものである。
みどりごの心 一九二九年(昭和四)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko