えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

本部の段々で
ほんぶのだんだんで
著者
文字遣い旧字旧仮名
底本 「小さい同志」 名著復刻 日本児童文学館 第二集 23、ほるぷ出版
1978(昭和53)年10月1日
入力者蒋龍
校正者染川隆俊
公開 / 更新2011-02-24 / 2014-09-21
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)

広告

えあ草紙で読む
HTMLページで読む

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

広告

本文より


父もやられた
兄ちやんも
おつ母も出たきり
もどりやせん

四つ五つ
寝るまでは
晝もとなりで
遊んだが

なれりやどこだつて
おら平氣
本部の段々で
見張りだぞ

イの字のつくやつ
やつて來い
スの字のつくやつ
やつて來い

おいらの見張りは
きびしいぞ
しつぽを見つけて
馬乘りだ

ワンと吠え、ワンと吠え
こら犬め
おれさま、よく見ろ
よく拜め



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2017 Sato Kazuhiko