えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

(辛いこつた辛いこつた!)
(つらいこったつらいこった!)
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「中原中也詩集」 角川文庫、角川書店
1968(昭和43)年12月10日改版
入力者ゆうき
校正者木浦
公開 / 更新2013-04-10 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


辛いこつた辛いこつた!
なまなか伝説的存在にされて
あゝ、この言語玩弄者達の世に、
なまなか伝説的存在にされて、
(パンを奪はれ花は与へられ)
あゝ、小児病者の横行の世に!

奴等の頭は言葉でガラガラになり、
奴等の心は根も葉もないのだ。
野望の上に造花は咲いて
迷つた人心は造花に凭る。
造花作りは花屋を恨む、
さて、花は造花程口がきけない。

造花造りの羽振のよさは、
あゝ、滑稽なこつた滑稽なこつた。
それが滑稽だとみえないばかりに、
花の言葉はみなしやらくさい。
舌もつれようともつれまいと
花に嘘などつけはしないんだ。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko