えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

隼人
はやと
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「新修宮沢賢治全集 第六巻」 筑摩書房
1980(昭和55)年2月15日
入力者junk
校正者土屋隆
公開 / 更新2011-07-30 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


あかりつぎつぎ飛び行けば
赭ら顔黒装束のその若者
こゝろもそらに席に帰れり

衢覆ふ膠朧光や
夜の穹窿を見入りつゝ
若者なみだうちながしたり

大森をすぎてその若者ひそやかに
写真をいだし見まもりにけり

   げに一夜
   写真をながめ泪ながし
   駅々の灯を迎へ送りぬ

山山に白雲かゝり夜は明けて
若者やゝに面をあげ
田原の坂の地形を説けり

   赭ら顔黒装束のその隼人
   歯磨などをかけそむる



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko