えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

組織された力
そしきされたちから
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「日本プロレタリア文学集・39 プロレタリア詩集(二)」 新日本出版社
1987(昭和62)年6月30日
初出「旭川新聞」1929(昭和4)年9月17日号
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2014-07-05 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


どこからか捲き起された風
渦になり、平になり、縦になり
吹きまくってゆく、突風! 疾風!
屋根柾が矢のように走ってゆく
塗炭板がぐうおうと引ぺがされて
空をうなりながら飛んでゆく

ぐう、おう、ひゅう
ひゅう、おう、ぐう
物凄い力となって
粉々と雪を掻っ飛ばして
平原を十数丈の高さで
ぐんぐんと押よせる風陣!
街の中も、原っぱも、村の街道も
猛火のような怒りと憎しみに燃え立って
前面に押し出し流されてゆく
引っぱたき、ぶちのめし
引ぱずし、ぶちこわし
組織されたものの持てる偉大な力の進軍!
(『旭川新聞』一九二九年九月十七日号に今野紫藻名で発表 一九八五年四月新日本出版社刊『今野大力・今村恒夫詩集』改訂版を底本)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko