えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

破壊
はかい
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「日本プロレタリア文学集・38 プロレタリア詩集(一)」 新日本出版社
1987(昭和62)年5月25日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2016-01-28 / 2015-12-24
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


未来に 黄金世界を 望むのではない
ただ 現在の不合理を、破壊しようとするのだ
私はユートピアンではない
ただ 衝動に聴く男だ

社会制度が 人間の意識を支配するが
そして その故に 今の社会制度を 破壊するが
さりとて 更に善き社会制度を 立てるのが
私の 唯一の そして究極の目的ではない
まず 破壊するのだ すると新しい制度はおのずから生れるだろう

生命は流れる水
制度は 流れゆく水の路―溝 谷 小川 大川
生命は 常にあらたまりゆく
あらたまるごとに 新しい路を拓く

土を流し 小石を押しのけ
岩を砕いて
破壊から 破壊へ
(発表誌不詳 一九八四年五月戦旗復刻版刊行会刊『社会派アンソロジー集成』別巻を底本)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko