えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

再び立上がる日の為に
ふたたびたちあがるひのために
副題――東京市電の兄弟へ――
――とうきょうしでんのきょうだいへ――
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「日本プロレタリア文学集・38 プロレタリア詩集(一)」 新日本出版社
1987(昭和62)年5月25日
初出「戦旗」1930(昭和5)年6月号
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2016-02-06 / 2015-12-24
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


負ける争議じゃなかったんだ
そいつが負けたんだ
そいつが負けたんだ
兄弟、そいつが負けたんだぞ!
誰れが
あいつらに妥協を頼んだ
誰れが
争議を打ち切れとぬかしたんだ
ゼネストだ!
全線へおっぴろがった……
横浜へ京都へ大阪へ神戸へ
火がついた!
そいつを真先にもみ消したなあど奴だ!

死ぬまで闘う! と
突き上げた拳の下で
怒りに燃え立ったお前達じゃねえか
そいつが六日間
そいつがたった六日間
たった六日間にど奴がしたんだ[#挿絵]

ダラ幹だ!
社会民主々義者だ!
裏切者だ!
当り前よ
だが、ダラ幹に任かしたなあ誰れだ?
裏切者をそのままにしたなあ誰れだ?

一度しくじった道を
二度と踏むな!
おいらは
おいらの腕を信じろ
おいらの闘いは
勝利か死だ!

ダラ幹を叩き出せ
社会民主々義者をのしちまえ!
裏切者を踏みつぶせ!
おいらの勝利は
そっからだ[#挿絵]

兄弟!
争議に負けても
腕を離すな!
次の闘いに備えるんだ
密集しろ!
革命的労働者の戦列に
おいらの勝利は
そっからだ[#挿絵]
(東京市電ストライキ惨敗の日に。)
(『戦旗』一九三〇年六月号に発表)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko