えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

労働者大会
ろうどうしゃたいかい
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「日本プロレタリア文学集・38 プロレタリア詩集(一)」 新日本出版社
1987(昭和62)年5月25日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-08-28 / 2015-05-24
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


青年会館の正門へ[#挿絵]
要求は簡単である。
目的は単一である。

屋内が満員ならば、
屋外に入れよ。
門内は人子一人なき寂寞である。

之こそは
今宵此地に集れる
幾千人の要求である。
それを遮る警官に
もはや理屈は不要である。

只青年会館の正門へ。
(発表誌不詳『どん底で歌う』を底本)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko