えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

お節供
おせっく
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「槇村浩全集」 平凡堂書店
1984(昭和59)年1月20日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2014-09-01 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


五月五日はお節供だ
いろ/\並んだ人形の
中から飛出す金太郎
けものを集めて角力をやらす
そこへ大きな大虎が
ノッコリノッコリやって来ると
今までの元気はどこへやら
顔はまっ青ふるへ出す
そこへいろ/\ 並んでた
人形の中から加藤清正とび出した
やりをふるって大虎を
只一つきにつき殺す
みんなは初めて大安心
加藤清正の人形は
大へんいばって居ったら
鬼ガ島の鬼共が
「ワーッ」とばかり攻めよせる
加藤清正驚いて
もったやりをも投出して
ガタ/\/\とふるへ出す
そこへ飛び出す桃太郎
犬、猿、きじをともにつれ
むらがるをにをみな殺し
こゝで皆々ホッと吐いき
たちまち祝のお酒もり



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko