えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

夢御殿
ゆめごてん
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「槇村浩全集」 平凡堂書店
1984(昭和59)年1月20日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2014-10-28 / 2014-09-15
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


夢に夢見る夢御殿 サンゴルビーの屋根や床
ダイヤモンドの床鏡 庭には金の築山や
銀をとかした噴水に 不老の泉くみませう
不死の薬の雨がふり 金銀宝石ちりばめた
よろひかぶとのいでたちに
出てくる勇士の面々は
桃ちゃん、金ちゃん、仁王さん、猿面冠者に清正公、べんけい義経相撲とる、どちら勝つかと思ったら
いつの間にやら夜が明けて、夢の御殿は消えて行く
(大正十二・三・二五)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko