えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

土の上で
つちのうえで
副題――私が私自身に言う言葉――
――わたしがわたしじしんにいうことば――
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「今野大力作品集」 新日本出版社
1995(平成7)年6月30日
初出「旭川新聞」1924(大正13)年6月16日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-10-23 / 2015-09-01
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


おまえはまだ立っているか
力強く立っていようとするか
風は吹いても地はゆらいでも
おまえはまだ立っていようと願いるか
    *
久し振りで地に親しむ事の出来た
土へのおまえの愛は
まことに美しいものだ
けれども今はおまえの執着は
おそろしいものだ
    *
あくまで地に立っている事は
あくまで反逆の意味がふくまれている、真実に地を愛し慕うならば
おまえは立つ事を
やめねばならない
おとなしく大地のふところに
横たわらなければならない
    *
立つ事は不自然だ
捨て様として捨て得ない
みれんなみにくい執着だ
おおおまえは安らかに
このすべての母なる
土の上で静かに
休む事を願わないか

一九二三・三



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko