えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

ねこぬこタムのはなし
ねこぬこタムのはなし
原題THE TALE OF TOM KITTEN
著者
翻訳者大久保 ゆう
文字遣い新字新仮名
入力者大久保ゆう
校正者
公開 / 更新2012-04-09 / 2014-09-16
長さの目安約 6 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より

[#挿絵]

[#挿絵]
[#挿絵]
いたずらっこの みんなへ ささぐ
―― とくに うちの にわの へいを のぼる こどもたちへ

[#挿絵]
 むかしむかし 3びきの こねこが おりました。 なまえは ミトンズ、 ねこぬこタム、 モペット。
 みんな それぞれ けなみも みじかく ふわふわ かわいらしく、 とぐちの あたりで ごろごろ、 ほこりを たてつつ たわむれます。

[#挿絵]
 ところが あるひ みんなの ママ ―― ぐいぐいタビサ ―― が おともだちを おちゃへ まねきました。 そこで こねこたちを うちのなかに いれて、 おきゃくさまが つくまでに よごれを おとして きがえを させようとしたのです。

[#挿絵]
 まずは かおを ごしごし。(このこは モペット。)

[#挿絵]
 そのあと けなみの おていれ。(このこは ミトンズ。)

[#挿絵]
 しあげに しっぽと ひげを すきます。(このこが ねこぬこタム。)
 タムは とっても やんちゃで やたらと ひっかくのでした。

[#挿絵]
 ママの タビサは モペットと ミトンズに あらいたての エプロンドレスと えりかざりを きせます。 つぎに タンスの ひきだしから、 すてきだけど きちきちの ふくを さまざまに とりだして、 むすこの タムの きがえを かんがえました。

[#挿絵]
 ねこぬこタムは ぷくぷく ふとって おおきくなっていましたので、 ボタンが いくつも はじけとんでしまって。 おやとして また ぬいつけることに。

[#挿絵]
 3びきの こねこの したくが できると、 ママの タビサが あろうことか みんなを にわへと だしてしまって。 バタートーストが やきあがるまでの やっかいばらいの つもりだったのですが。
「いいこと、 ふくを よごさないこと! うしろあしだけで あるくように。 はいだめは きたないから ちかよらない、 それから へにぺにサリーにも、 あと ぶたごやも、 みずかきさんたちにもね!」

[#挿絵]
 モペットと ミトンズは ふらふら にわの こみちを くだっていきます。 たちまち エプロンドレスを ふんづけて、 はなから じめんに つっこんで。
 たちあがったときには みどりの しみが あちこちに!

[#挿絵]
「あっちの いわの おにわに のぼって、 へいに こしかけよっ。」と モペット。
 エプロンドレスを うしろまえにして ぴょんぴょん スキップしながら いきました。 モペットの しろい えりかざりが みちばたに おっこちます。

[#挿絵]
 ねこぬこタムは ずぼんを はいたままの うしろあしでは うまく とべず、 あるくしか ありません。 いわの にわまで ゆっくり すすみながら、 しだを ひっかけたり、 ボタンを みぎに…

えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko