えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

あはれ今
あわれいま
著者
翻訳者上田 敏
文字遣い旧字旧仮名
底本 「上田敏全訳詩集」 岩波文庫、岩波書店
1962(昭和37)年12月16日
初出「家庭文芸 創刊号」1907(明治40)年1月
入力者川山隆
校正者成宮佐知子
公開 / 更新2012-11-26 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


あはれ、今、「愛」の路行く君たちよ、
止りても見よ、世の中に、
われのに似たる悲をする人ありや。
願はくば、わが言ふところ、聞き終り、
さもこそと、憐み給へ、
われこそは憂愁の宿なれ、戸なれ。

功績のたえて空しきわれなるに、
「愛」は情のいと深く、
心樂しきうまし世にわれを据ゑ置き、
人皆のうらやみ草とし給ふに、
脊向にて囁く聲す、
『この若人の、いかなれば、かくも榮ゆる』

あな、氣疎しや、勢はすべて痿えけり、
諸の「愛」の寶もほろびけり。
はかなくも殘れる身には、
來しかたの追憶も憂し。

さながら、われは零落の身を恥らひて
貧しさを掩はむとするなれの果、
おもてには快樂をよそひ、
心には惱みわづらふ。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko