えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

高窓に見える青空
たかまどにみえるあおぞら
副題……(ブタ箱にて)……
……(ブタばこにて)……
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「今野大力作品集」 新日本出版社
1995(平成7)年6月30日
初出「文学新聞」1932(昭和7)年5月15日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-04-16 / 2015-03-08
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


小さな高窓
高窓に見える青空
この青空に走っている無数のラジオの声
ブル共はそのラジオで
相場の上下を語り
奴隷の歌をうたわせながら
満洲パルチザンの活動に驚愕のニュースを飛ばし
国際聯盟の脱退を問題にしているだろう、だが、それより
おれたちのこの小さな高窓に見る青空にはすべての日に
あのモスクワのコミンターン(国際共産党)の大放送塔から
おれたちプロレタリアのために闘う世界中の同志の耳へ
輝きにみちた勝利のニュース
中国プロレタリアートの前進や
極東における強盗どもの
反サヴェート戦争のインボーを報じているだろう
そしてそこからは
おれたちの偉大な指導者
スターリン、マヌイルスキー、ロゾフスキーの声もきこえてくるだろう
おお、おれたちはあの青空から
その声なき声をこそ聴こう

一九三二・四・一六



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko