えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

老将軍と大学教授
ろうしょうぐんとだいがくきょうじゅ
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「今野大力作品集」 新日本出版社
1995(平成7)年6月30日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-07-21 / 2015-05-24
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


相当にぎやかな街の電柱の下のベンチに
素晴らしい将軍が休んでいる
私は写真を見てそう思った
が、この老将軍は
前歴が何だかわからない
ただぶくぶくした襟毛つきの厚っぽたい外套をきて
帽子はないが
ない方がずっと素晴しい頭髪やヒゲを効果的に見せるし
眉毛でも普通の人間とは凡そ縁遠い
逞ましくゆかりあり気な一人の人物と見える

だがこの老将軍は白系露字の新聞売である
日本人には驚くだけである

同じベンチにも一人いる
大学教授が一寸腰かけているようである
ところがこの男はルンペン
新聞を読んでいるが、
まだ春先き早い頃であろうに
うすっぺらなレインコートをきて
足を重ね片手をまたぐらに挟んでいる
やはり白系露人の一人

ブルジョア精神を捨てられず
労働がきらいで
ソヴェートに帰らずに新聞売とルンペンになっている彼等
彼らは何を夢見つつ
日本人の次第に進出する
ハルピンの街頭に佇むことか、

五・二〇



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko