えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

街の子等
まちのこら
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「今野大力作品集」 新日本出版社
1995(平成7)年6月30日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-06-24 / 2015-03-08
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


街の子は今日も遊んでいた
そしてふと子供の一人が大声で言った
「やあい キョウサントウ!」

いい声だそしていい言葉だ 空間は完全にこの声に貫かれた
「やあい キョウサントウ!」
鬼ごっこで仲間の一人が捕ったので思い出したこの言葉
だが、これはただの言葉でない、
街の子が言うほどの遊びながら呼ぶほどの
捕まったので思い出したほどの言葉なれど
この時代にはこの言葉に総身の毛をよだてている人間がいるのだ
その時ふと。
一人で通りかかった男が潜っている党員で
胸の中に何を考えたか
街の子はそれを感ずく筈もない
そして又 もう一度
「やあい キョウサントウ!」

街の子は面白い言葉を発見したつもりで叫ぶ
そしてやがて奪われた子を奪い返しに
猛然とはげしく突かかってゆく



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko