えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

たたかいの中に
たたかいのなかに
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「今野大力作品集」 新日本出版社
1995(平成7)年6月30日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-04-19 / 2015-03-08
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


母を飢えさせ
妻子を飢えさせ
幼き弟を稼がせて
どうやら俺のいない家が保たれている
「飢死の自由」は九尺二間の長屋を占領し
共同井戸の水さえくさってまずい

芋を煮て
仏壇に捧げようとも
心から、真に生命の極から
諦めぬうらみをこめて手向けとなり
俺が死なないように
むざむざとうらみの手に殺されないように
無言のいのりがひそんでいる

平和な家庭――生活、
平和な生存、
おしゃべりなしの真剣な愛、
他人を侵すことなく
他人と助け合い 他人と共に溶けて
輝やかしい生活を夢む
母や妻の胸に、
俺は全身の血潮を感ずる

誰か妻を、いとしき愛妻を
誰か子を、わが血の通いる児を
誰か母を、俺を生める肉親の母を、
見捨て 見放し
街頭にさらし得るものぞ

歴史の流れ
たたかいのうずまき
かまびすしき鳴潮
戦争と革命の時代に生れてきて
明日のわがかばねは冷たくなるとも
止むに止まれぬ確信にもえて
たたかわんとする意志の力

母よ 妻よ 子よ 弟よ
俺は達者でいる
俺は生きている、たたかいの中に。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko