えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

(概念が明白となれば)
(がいねんがめいはくとなれば)
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「新編 中原中也全集 第二巻 詩Ⅱ」 角川書店
2001(平成13)年4月30日
入力者村松洋一
校正者
公開 / 更新2017-07-21 / 2017-07-17
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)

広告

えあ草紙で読む
HTMLページで読む

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

広告

本文より


概念が明白となれば
それの所産は観念でした

観念の恋愛とは
焼砂ですか
紙で包んで
棄てませう

馬鹿な美人
人間に倦きがなかつたら
彼岸の見えない川があつたら

反省は咏嘆を生むばかりです
自分と過去とを忘れて
他人と描ける自分との
恋をみつめて進むんだ

上手者なのに
何故結果が下手者になるのでせう
女よそれを追求して呉れ



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2017 Sato Kazuhiko