えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

編輯室より
へんしゅうしつより
副題(一九一三年六月号)
(せんきゅうひゃくじゅうさんねんろくがつごう)
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「定本 伊藤野枝全集 第二巻 評論・随筆・書簡1――『青鞜』の時代」 學藝書林
2000(平成12)年5月31日
初出「青鞜 第三巻第六号」1913(大正2)年6月号
入力者酒井裕二
校正者雪森
公開 / 更新2016-10-25 / 2017-01-15
長さの目安約 6 ページ(500字/頁で計算)

広告

えあ草紙で読む
HTMLページで読む

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

広告

本文より

□五月の第一日曜日に茶話会を開きましたが事務所にお集り下すつたのは、内部の四人をのぞく他、多賀さんが一寸ゐらして下すつたのと岩野さんきりでした。これから一々おしらせ致しませんが 毎週金曜日の他、毎月第一日曜日になるべく御都合の出来る方はゐらして下さいまし。
□四月二十六日附の福島の消印のある封書が二十八日に事務所に一通まひ込みました。宛名は事務所内岩野清伊藤野枝他二名行としてありました。うらにはホワイトキヤツプ党長代理としてあります。一番はじめに開けて見たのは小母さんです。私が行きますと 小母さんはその手紙を出して大まじめで こんな手紙がまひ込んだから乱暴くらいやられるかもしれませんなんて おどかしました。何が書いてあるかと思つてよんで見ますとこんな事なのです。
左ノ四名ニ告グ
汝等ハ偏狭ニシテ「ヒステリイ」的ナル思想ヲ以テ、社会ト戦ヒ、且ツ破壊セムトス……強者即チ男姓ニ依ツテ作ラレタル過去現在ヲ………汝等ノ言ハ常ニ婦人ノ権利ヲ要求シテ、義務ヲ提供セズ、是レ婦人若クハ小児ノ通有性(性は消してあります)ナル「人間以下ノ人間」ヲ示スモノニシテ、如何ニ安酒ヲ飲ムニ於イテ贅ヲ尽スニ於テ、男姓ヲ凌ガムトスル処カアルモ、確固タル卓見、思想ヲ無シト語ルノミ。汝等ノ望ムモノハ只、奇激ナル行動及ビ言文ニ依リテ社会ヨリ注目セラレタシト云フ虚栄(虚は誤字)ト岩野抱鳴ノ半獣主義等ヲ標傍シテ己レノ淫心ヲ充タサントスル心ノミナルベシ、汝等対社会ハ、蚤蚊対人間ニ等シク汝等ノ為メニ受クル害ハ小ナリト雖モ害ハ害ナリ。
依テ汝等ヲ左ノ方法ニ依リ全部殺スベシ。
我党ハ老人六名青年十九名婦人七名、少女二名ノ全部三十四名ニテ成立ス、併シテ是等党員ハ常ニ神士ニ化シ田舎漢ニ化シ「オールドミスニ化シ」(以上括弧中の文字は墨で消してあります)令嬢ニ化シ商人ニ化シ車夫ニ化シ学生ニ化シ其他アラユル人ニ化シテ、電力ニ依リ、魔酔剤ニ依リ腕力ニ依リ、短銃其他ニ依リテ必ズ殺害ヲ全フスベシ。其期限明言シ難キモ、来月五月一日ヨリ三ヶ月間若クハソレ以上ニ渉ル事アルベシ。
従来ノ殺害目的者ニ対シテハ、殺害ノ予告ノミヲシテ方法及ビ期日ヲセザリシ為メ普通月並ナル脅迫状位ニ思フテ覚梧(死ノ)モセズ、遺言モセズ、不意ニ我党ノ手ニ掛リ、卑怯ナル不敏ナル最後トナリシ者アリシニ付キカク明ラカニセリ。然ルガ故ニ汝等ハ此ノ状ヲ見ミ次第死ヲ覚梧シテ生前ノ広言ヲ愧ズル事勿レ。
此ノ状ヲ驚察(警察?)ニ提出スルモ可ナリ、我等ハ化学ニ基キ最新ノ方術ニ依ツテ行フ驚察等云フ名誉心ニ駆ラレテ暗闇ヲ物トモセザル愚鈍者ノ群ヨリ我党ガ数段レーベル高キヲ知レ、
外出ニ、電車汽車内ニ、往所ニ停車場ニ、旅行中ニ宿屋下宿屋ノ女中ニ番頭ニ、更ニ同宿セシモノニ注意スルモ可ナリ、注意セザルモ可ナリ、ソレ等ノ行動ガスベテ徒労ニ了ルモノナレバナリ。
最後ニ、汝等各自ノ死ハ此ノ状ヲ見…

えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2017 Sato Kazuhiko