satokazzz.com
えあ草紙工房
このページについて

 ブラウザ上で動作する、青空文庫の縦書きに対応した電子書籍リーダー「えあ草紙」と、その関連ツールのページです。

 夏目漱石、宮沢賢治、太宰治など、青空文庫の1万2千を越える作品群の他、ネット上に公開されているオンライン小説なども、その場で簡単に美しい縦組みで読むことができます(横組みにも対応。)

 無料で、アカウント登録などもありませんので、どしどしご利用下さい。


 このエントリーをはてなブックマークに追加
AIR草紙 - 青空文庫対応縦書きリーダー
AIR草紙

ノートパソコンが書見台に!

Windows / Mac / Linux パソコンのデスクトップで動作する、PDFや画像などの閲覧にも利用できる本家「AIR草紙」(無料/有料)は →こちらへ

えあ草紙・青空図書館 - 青空文庫の図書館
えあ草紙・青空図書館

えあ草紙を利用した青空文庫専用図書館です。初めて来られた方は、ここから試してみて下さい。栞の保存機能もあります。

Google Chromeの方は →ウェブアプリ版へ
それ以外の方は →http://www.satokazzz.com/books/

対応ブラウザーは、Google ChromeFirefoxSafariOperaIEバージョン9以上
Androidにも対応!

これらのブラウザーで正しく表示されないときは、ページのリロード(再読み込み)を試してみて下さい。

えあ草紙 - ウェブ版「AIR草紙」サービス

 えあ草紙は、上記 AIR草紙 から派生した、ブラウザ上で動作するウェブ版電子書籍リーダー(無料)です。
 青空文庫の注記 に準拠したテキストや、HTMLページにも対応し、縦組み・横組みの切替えも可能で、オンライン同人作家や、その読者の方々に利用していただくために作成しました。

えあ草紙サンプル

 表示したい作品のTXTファイルやZIPファイルのURL、または作品そのものが表示されているHTMLページのURLを入力して「えあ草紙で読む」をクリックしてください。表示されたリーダーのURLは、下のサンプルのように、そのままご自身のサイトのリンクやボタンに利用できますし、iframeでサイトにえあ草紙を埋め込むことも可能です。

 サンプル 『ファラデーの傳』
 サンプル 『海潮音 上田敏訳詩集』
 サンプル 『三四郎』(Twitter共有機能による特定箇所へのリンク例)
 サンプル 泰西名詩選集 バイロン詩集(オンライン小説サイト内での利用例)
 サンプル 各種注記の表示サンプル




 栞情報のブラウザへの保存に対応しました。読みかけの作品を閉じる前に、栞のセットをお忘れなく!
 また、その作品は青空図書館「読みかけの作品リスト」にもリアルタイムで反映されますので、こちらもご利用下さい。

 えあ草紙の動作には FlashPlayer 11.1 以降のバージョンが必要です。画面が表示されない場合は、ここから FlashPlayer の最新版をインストールしてください。
 →Google Chromeをご利用の方へ

 また、青空文庫のUNICODE指定外字を正しく表示するためには、花園明朝フォントをインストールする必要があります(Ubuntuの場合はttf-hanazonoパッケージ。)

えあ草紙ブックマークレット

 ネット小説などのサイトを「えあ草紙」で簡単に閲覧するためのツールです。

インストール

 下の「えあ草紙リーダー」というリンクの上でマウスの左ボタンを押したままドラッグ、ブラウザのブックマークバー(リンクバー、お気に入りバーともいう)にドロップしてください。えあ草紙リーダーという名前のブックマークが登録されます。

 えあ草紙リーダー

 上記のインストール方法が使えない環境の場合は、新しいブックマーク(お気に入り)を追加して、名前の欄に「えあ草紙リーダー」と入力、ロケーション欄には下のjavascriptで始まる内容をコピペしてください。

 → Windows 8.1でのインストール手順はこちら。

使い方

 ZIPかTXTファイルへのリンクがあるページ、または作品そのものが表示されているHTMLページを開いている状態で、上で追加した「えあ草紙リーダー」ブックマークレットを起動してください。表示可能なリンクの一覧が表示されますので、読みたいものを選んで「えあ草紙で読む」をクリックするとリーダーが表示されます。

 動作については文章で説明しにくいので、青空文庫の図書カードのページと、内容をHTMLで表示したページのそれぞれでブックマークレットを起動して、その違いを確認してください。青空文庫作品の場合は、前者のZIPファイルのほうをお勧めします。

 青空文庫に限らず、他のネット小説でも利用できますので、「えあ草紙」のTwitter投稿機能を利用して、どんどん共有して頂きたいと思います。

 スクリプトは見ての通り、リモートプログラムを呼び出しているだけでローカルでは何もしていませんので、ご安心を。


© 2011- Sato Kazuhiko all rights reserved