えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

蝉の子守唄
せみのこもりうた
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「日本児童文学大系 第九巻」 ほるぷ出版
1977(昭和52)年11月20日
初出「金の星」金の星社、1925(大正14)年5月
入力者菅野朋子
校正者川山隆
公開 / 更新2013-11-28 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


ねん/\よ。おころりよ。ころ、ころ、ころ、ころ、おころりよ。
ねん/\よ。おころりよ。おゝしいつく/\、ねんねしな。
ねん/\よ。おころりよ。みん、みん、みん、みん、ねんねしな。
ねん/\よ。おころりよ。かな、かな、かな、かな、ねんねしな。
ねん/\よ。おころりよ。めんめが覚めたら、何あげよ。
おつぱい、おつぱい、おいしいおつぱい。好い兒の坊やのおいしいおつぱい。
おあがり、おあがり、おゝしいつく/\。坊やのおつぱい、おゝしいつく/\。
みん、みん、みん、みん、おゝしいつく/\。かな、かな、かな、かな、おゝしいつく/\。坊やは好い兒だ、ねんねしな。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko