えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

日本文学の発生
にほんぶんがくのはっせい
副題――その基礎論――
――そのきそろん――
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「折口信夫全集 4」 中央公論社
1995(平成7)年5月10日
初出「岩波講座「日本文学」 第十一輯」1932(昭和7)年4月
入力者門田裕志
校正者仙酔ゑびす
公開 / 更新2009-09-11 / 2014-09-21
長さの目安約 55 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より

一 異人の齎した文学

(一)河内里(土中下。)右、由レ川為レ名。此里之田不レ敷レ草下二苗子一。所二以然一者、住吉大神上坐之時、食二於此村一。爾、従神等、人苅置草解散為レ坐。爾レ時草主大患訴二於大神一、判二云汝田苗者、必雖レ不レ敷レ草、如レ敷レ草生一。故、其村田于レ今不レ敷レ草作二苗代一。(播磨風土記)
(二)復有二兄磯城軍一。布二満於磐余邑一。(磯。此云レ志。)賊虜所レ拠、皆是要害之地。故道路絶塞無レ処レ可レ通。天皇悪之。是夜自祈而寝。夢有二天神訓一之曰、宜取二天香山社中土一(香山。此云二个遇夜摩一。)以造二天ノ平[#挿絵]八十枚一(平[#挿絵]。此云二毘羅个一。)并造一厳[#挿絵]一、而敬‐二祭天神地祇一。(厳[#挿絵]。此云二怡途背一。)亦為二厳咒詛一。如レ此則虜自平伏矣。(厳咒詛。此云二怡途能伽辞離一。)天皇祇‐二承夢訓一、依以将レ行。時弟猾又奏曰、倭国磯城邑有二磯城八十梟帥一。又、高尾張邑(或本云、葛城邑。)有二赤銅八十梟帥一。此類皆欲下与二天皇一距戦上。臣窃為二天皇一憂之。宜今当取二天ノ香山ノ埴一、以造二天平[#挿絵]一、而祭二天社国社之神一、然後撃レ虜則易レ除也。天皇既以二夢辞一為二吉兆一。及レ聞二弟猾之言一。益喜二於懐一。乃使下椎根津彦著二弊衣服及蓑笠一、為中老父貌上。又使三弟猾被レ箕為二老嫗貌一、而勅之曰、宜汝二人到二天香山一、潜取二其巓土一。而可二来旋一矣。基業成否、当以レ汝為レ占。努力慎焉。是時、虜兵満レ路難二以往還一。時椎根津彦乃祈之曰、我皇当三能定二此国一者、行路自通。如不レ能者、賊必防禦。言訖径去。時群虜見二二人一。大咲之曰。大醜乎(大醜。此云二鞅奈瀰[#挿絵]勾一。)老父老嫗。則相与闢レ道使レ行。二人得レ至二其山一、取レ土来帰、於レ是天皇甚悦。乃以二此埴一、造二作八十平[#挿絵]・天手抉八十枚(手抉。此云二多衢餌離一。)厳[#挿絵]一、而陟二于丹生川上一。用祭二天神地祇一。則於二彼菟田川之朝原一、譬如二水沫一而有レ所二咒著一也。(神武紀)
(三)故大国主神、坐二出雲之御大之御前一時、自二波穂一、乗二天之羅摩船一而。内二剥鵝皮一剥為二衣服一、有二帰来神一。爾雖レ問二其名一、不レ荅。且雖レ問二所レ従之諸神一、皆白レ不レ知。爾多邇具久白言、(自レ多下四字以レ音)此者久延毘古必知之。即召二久延毘古一問時、荅二白、此者神産巣日神之御子、少名毘古那神一。(自レ毘下三字以レ音)故爾白三上於二神産巣日御祖命一者。荅下告此者実我子也。於二子之中一。自二我手俣一久岐斯子也。(自レ久下三字以レ音)故与二汝葦原色許男命一、為二兄弟一而、作中堅其国上。故自レ爾、大穴牟遅与二少名毘古那一二柱神、相並、作二堅此国一。然後者、其少名毘古那神者、度レ于二常世国一也。故顕二白其少名毘古那神一、所謂久延毘古者、於二今者一山田之曾富騰者也。此神者、足雖二不行一、尽二知…

えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko