えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

海島冒険奇譚 海底軍艦
かいとうぼうけんきたん かいていぐんかん
副題02 序
02 じょ
著者
文字遣い旧字旧仮名
底本 「海島冒険奇譚 海底軍艦」 名著復刻日本児童文学館、ほるぷ出版
1975(昭和50)年10月
初出「海島冐險奇譚 海底軍艦」1900(明治33)年11月15日
入力者川山隆
校正者土屋隆
公開 / 更新2009-01-01 / 2014-09-21
長さの目安約 2 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より




夫レ幼童性質ノ清淨無垢ナルハ猶ホ絲ノ純白ナルカ如シ其ノ紅ト爲リ黒ト爲リ又青黄紫藍ト爲ルハ一ニ外物ノ感化ニ是レ由ル幼時ノ感染ハ第二ノ天性ト成リ畢生復タ脱却シ能ハサルモノナレハ孟母ノ居ヲ遷シ墨子ノ絲ニ悲ミタル等以テ先哲ノ善誘懇導ニ勉メタル苦心ノ一斑ヲ見ルヘキナリ抑[#挿絵]帝國民カ古來尚武ノ氣象ニ富ミ百難ヲ排シテ勇往猛進シ以テ國威ヲ發揚セシハ歴史ノ證明スル所ニシテ就中南北朝ノ頃ヨリ文祿年間ニ渉リ我邊民カ片タル葉舟ニ棹シテ浩渺タル怒濤ヲ凌キ近クハ亞細亞大陸ヨリ遠クハ南洋諸島ヲ蹂躪シ一度八幡武神ノ大旗埠頭ニ翩飜タレハ陸上忽チ無人ノ郷ト變シ幾多ノ雄邦ヲシテ震懾屏息セシメタルノ快事今猶ホ炳然トシテ青史ヲ照ラシ紙上聲アルカ如ク人ヲシテ一讀骨鳴リ肉動キ意氣凛然タラシム我邊民ノ此ノ如ク異域ニ横行濶歩スルヲ得タルハ固ヨリ膽大力剛ナリシニ由ルト雖モ海戰ノ進退陣形ノ變化風向天※[#「候」の「ユ」に代えて「工」、9-2]潮汐水路ノ理ニ至ル迄意外ノ發達ヲ爲シ終ニ一家ノ見ヲ立テ一流ノ水軍ヲ案出セルモノ十數人アルヲ見レハ當時業已ニ實地ノ經驗ヲ以テ學術ヲ應用セシヤ盖シ疑ヲ容レサリシモ徳川幕府ノ鎖國政策ハ此ノ勇壯ナル遺傳性ヲ打破シ盡シテ海上危險ノ觀念ハ深ク國民ノ腦裡ニ刻マレ明治維新以後三十餘星霜ヲ經ルノ今日ニ至ルモ未タ全ク除去スル能ハス豈ニ痛嘆ニ堪ユヘケンヤ押川春浪子茲ニ感スル所アリ少年子弟ノ海事思想ヲ發揮スル爲メ刻苦勉勵此ノ書ヲ著ス其ノ海軍學術ノ研究ト勇猛不屈ノ精神トヲ以テ一篇ノ主眼ト爲ス所適[#挿絵]舊史ト相照暎シテ爛然異彩ヲ放チ名ハ小説ナルモ實ハ精神教科書ニシテ即チ軍學研究ノ一方便タリ况ンヤ上村海軍少佐ノ懇切嚴密ナル校閲アルニ於テヲヤ世ノ架空文字ヲ並列シ恬々自ラ喜フモノト[#挿絵]ニ撰ヲ異ニス此書一出我少年子弟ヲ感化シテ不知不識ノ間ニ海事思想ヲ蓄ヘシメ未來國民ノ元氣ヲ皷舞スルノ功偉大ナルハ期シテ竢ツヘキナリ書成ルニ及ヒ鄙見ヲ書シ序ト爲ス

 明治三十三年龍集庚子天長節楓菊秋錦ヲ曝ス處ニ於テ

海軍少佐 子爵 小笠原長生



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko