えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

ばにばにベンジャミンのはなし
ばにばにベンジャミンのはなし
原題THE TALE OF BENJAMIN BUNNY
著者
翻訳者大久保 ゆう
文字遣い新字新仮名
入力者大久保ゆう
校正者
公開 / 更新2010-03-10 / 2014-09-21
長さの目安約 8 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より

[#挿絵]

[#挿絵]
[#挿絵]
ばにばにパパさんから ソーリーじゅうの こどもたちへ

[#挿絵]
 あるひの あさ 1ぴきの こうさぎが、 こみちのわきの どてに すわっておりました。
 みみを たてて こうまの パカラン パカランという あしおとを きいていたのです。
 みちを すすむのは 1だいの ばしゃで、 うんてんしゅは マグレガーおじさん、 わきには よそいきの ぼうしを かぶった マグレガーおばさんも いました。

[#挿絵]
 ばしゃが いってしまうと、 ばにばにベンジャミンくんは すぐさま みちへと すべりおりて、 かけだしました ―― ひょい、 ぴょんぴょん、 びょおうん ―― マグレガーさんの おにわの うらの もりに すむ しんせきの おうちを たずねるのです。

[#挿絵]
 そのもりには うさぎあなが いたるところに あって、 そのなかでも いちばん きちんとしていて ふかふかなのが ベンジャミンの おばと そのいとこたち ―― フロプシー モプシー カトンテル ピーター ―― の おうちなのです。
 あなうさパパは もう いないので、 あなうさママが うさぎの けいとで てぶくろや リストバンドを あんで、 くらしを たてていました。 (わたしも このまえ バザーで かったんですよ。) そのほか ハーブや ローズマリーの おちゃ、 あなうさタバコ (いわゆる ラベンダー) なんてものも うっています。

[#挿絵]
 ベンジャミンくんは あまり おばさんとは あいたくなくて。
 そこで モミのきの うらに まわったのですが、 あやうく いとこの ピーターの まうえへ ころげおちそうに なりました。

[#挿絵]
 ピーターが からだを まるめていたのです。 どうも げんきが なさそうで、 あかい わたげの ハンカチに くるまっていました。
「ピーター。」と ベンジャミンくんの ひそひそごえ。 「おまえ、 ふく、 だれに とられたんだよ?」

[#挿絵]
 ピーターの へんじは 「マグレガーおじさんの にわの かかしさ。」 それから にわで おいかけまわされたこと、 くつと ふくを なくしたことを せつめいしました。
 ベンジャミンくんは いとこの わきに こしを おろして ちからづよく かたります。 マグレガーおじさんが ばしゃで でかけたこと、 おばさんも いっしょだということ、 しかも よそいきの ぼうしだったから 1にちじゅう でかけっぱなしだと いうことを。

[#挿絵]
 ピーターは、 あめでも ふればいい、 といいました。
 と そのとき、 あなうさママの こえが うさぎあなの なかから きこえてきます。 「カトンテル! カトンテル! ちょっと カモミールを とってきて!」
 ピーターは、 さんぽに いけば た…

えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko