えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

手紙
てがみ
副題017 慶応元年九月九日 坂本乙女、おやべあて
017 けいおうがんねんくがつここのか さかもとおとめ、おやべあて
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「龍馬の手紙、宮地佐一郎」 講談社学術文庫、講談社
2003(平成15)年12月10日
入力者Yanajin33
校正者Hanren
公開 / 更新2010-08-12 / 2014-09-21
長さの目安約 6 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より

私共とともニ致し候て、盛なるハ二丁目赤づら馬之助、水道通横町の長次郎、高松太郎、望月ハ死タリ。此者ら廿人斗の同志引つれ、今長崎の方ニ出、稽古方仕リ候。御国より出しものゝ内一人西洋イギリス学問所ニいりおり候。日本よりハ三十斗も渡り候て、共ニ稽古致し候よし。実ニ盛なる事なり。
私しハ一人天下をへめぐり、よろしき時ハ諸国人数を引つれ、一時ニはたあげすべしとて、今京ニありけれども五六日の内又西に行つもりなり。然共下さるゝものなれバ、ふしみ宝来橋寺田や伊助まで下され候よふ御ねんじなり。
じつにおくにのよふな所ニて、何の志ざしもなき所ニぐず/\して日を送ハ、実ニ大馬鹿ものなり。

かへす/″\も今日ハ九月節句とて、おやべがこんぺいとふのいがたが、おしろいにてふさがり候こと察いり候。ねこおいだき西のをくのゑんニて、ひなたぼつこふ大口斗ヘヽラ/\さつしいり候。
乙大姉ニ申奉ル。
扨、先日文さしあげ候。
よろしく御らん可レ被レ遣候。
○ちかごろおんめんどふニ候得ども、実におねがいニ候間、御聞込つかハされかし。
あのわたくしがをりし茶ざしきの西のをしこみ書物箱がありし、其中ニいかにも(こげしかきがみか)のひよふしかゝり候、小笠原流諸礼の書十本斗、ほんのあつさハ一分二分斗の本のあつさニて候。此頃あるかたより諸礼の書求くれよとあり候得ども、どふもこれなく、あれでなけれバどふもなり不レ申候。かならず/\めんどふとうちすておかずニ御こしつかハされたくねんじ候。
是よりおやべどんニもふす。
近頃御めんどふおんねがいニ候。どふぞ御きゝこみねんじいり候。扨、わたしがお国ニおりし頃ニハ、吉村三太と申もの頭のはげたわかいしゆこれあり候。これがもち候哥本、新葉集とて南朝(楠木正成公などのころよしのニて出来しうたのほん也。)にてできし本あり。これがほしくて京都にて色[#挿絵]求候得ども、一向手ニいらず候間、かの吉村より御かりもとめなされ、おまへのだんなさんにおんうつさせ、おんねがい被レ成、何卒急ニ御こし可レ被レ下候。
上申上候乙大姉えの御頼の本、又おやべより被レ下候本ハ、入道盈進までおんこし被レ成候時ハ私までとゞき候。
もし入道盈進がおくにニかへり候時ハ、伏見ニておやしきのそバニ宝来橋と申へんに船やどニて寺田や伊助、又其へんニ京橋有、日野屋孫兵衛と申ものあり。これハはたごやニて候。
此両家なれバちよふど私がお国ニて安田順蔵さんのうちニおるよふな、こゝろもちニており候事ニ候て、又あちらよりもおゝいにかわいがりくれ候間、此方へ薩州様西郷伊三郎と御あてのて、品ものニても、手がみニてもおんこし被レ遣候時ハ、私ニとゞき候。かしこ。
九月九日

おやべさん
京のはなし然ニ内[#挿絵]ナリ
とし先年雷三木三郎、梅田源二郎、梁川星巖、春日などの、名のきこへし諸生太夫が朝廷の御為に世のなんおかふむりしものありけり。…

えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko