えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

ガンジよ
ガンジよ
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「日本プロレタリア文学集・38 プロレタリア詩集(一)」 新日本出版社
1987(昭和62)年5月25日
初出「熱風」1922(大正11)年5月号
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-10-09 / 2015-09-01
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


捕らわれた、君よ
ガンジよ
苦しい心で、一途な心で
祈る私の――見知らぬ私の
心を素直に受けてくれるか

私はいま
空を抱きしめて祈っているのだ
地に跪いて祈っているのだ
魂からなる、涙でもって祈っているのだ
生きんとするもの
飛ばんとするもの
そうした者の道はいつでも
暗い牢獄へつづいているとは
知りながら

おお、捕らわれた君よ
ガンジよ
私は苦しい一途な心で
今宵君の「生命」をしみじみ
祈らないでは居られないのだ。
(『熱風』一九二二年五月号に発表)



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko