えあ草紙・青空図書館 - 作品カード


広告

ハルレム
ハルレム
原題HARLEM
著者
翻訳者上田 敏
文字遣い旧字旧仮名
底本 「上田敏全訳詩集」 岩波文庫、岩波書店
1962(昭和37)年12月16日
初出「芸文 六ノ三」1915(大正4)年3月
入力者川山隆
校正者岡村和彦
公開 / 更新2012-12-12 / 2014-09-16
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
HTMLページで読む

広告

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find Audible YouTube

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

楽天Koboで表紙を検索

広告

本文より


アムステルダムに金の雄鷄鳴けばハルレムに金の雌鷄卵を生む
ノストラダムス百首。

 弗羅曼の畫風を約めて一幅漫畫にしたやうなハルレム。ヤン・ブラアケル、ペエテル・ネエフ、ダ[#挿絵]ッド・テニイルス、パウル・レンブラントの畫によく出て來るハルレム。

 堀割の水は青く搖すれ、御堂の色硝子は金に耀き、ストゥウルといふ石造の張出に干物は乾き、屋根の上には緑の唐華草。
 市廳の大時計のまはりに羽搏する鸛の鳥は頸を中天にさし延ばして雨の水玉を喙に受けてる。

 二重頤を撫でさすつて、さも屈託無ささうな市長殿。鬱金香を見詰めつつ、戀に身の細る花賣むすめ。

 マンドリイヌの爪彈に浮かれ出すジプシイをんな。ロメルポットを彈く老人。膀胱に息を入れてる子供。

 薄暗い居酒屋の中で、酒盛の一座が煙草を喫んでる。旅籠屋の女中が雉子の死んだのを窓に吊してゐる。



えあ草紙で読む

ライフメディアへ登録

Koboユーザー必見!
楽天スーパーポイントとは別に
価格の5%がポイントに!

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2016 Sato Kazuhiko