えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

二人‥‥1‥‥
ふたり1
著者李 箱
文字遣い新字旧仮名
底本 「李箱作品集成」 作品社
2006(平成18)年9月15日
初出「朝鮮と建築 第十集第八号」朝鮮建築会、1931(昭和6)年8月
入力者坂本真一
校正者きゅうり
公開 / 更新2019-10-25 / 2019-09-27
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


キリストは見窄らしい着物で説教を始めた。
アアルカアボネは橄欖山を山のまゝ拉撮し去つた。
     ×
一九三〇年以後のこと――。
ネオンサインで飾られた或る教会の入口では肥つちよのカアボネが頬の傷痕を伸縮させながら切符を売つていた。
一九三一、八、一一



えあ草紙で読む


find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2019 Sato Kazuhiko