えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

草舎にて
そうしゃにて
著者
文字遣い旧字旧仮名
底本 「三好達治全集第一卷」 筑摩書房
1964(昭和39)年10月15日
初出「四季 四一號」1938(昭和13)年11月
入力者kompass
校正者榎木
公開 / 更新2018-01-13 / 2017-12-26
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲
旧Flash版で読む

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

amazon.co.jp

本文より


めじろ めじろ
めじろ
冬の端山を渡りくる
めじろの群れのおしやべりは……

 それはまるで夏の日の日の暮れ方、とある街角をくる風鈴賣りの、あの毀れ易い硝子の器を百も吊るした、人の肩に擔はれてくる小さな輕い華やかな店さきの、音樂! その商品の一つ一つが互に囁きあつてゐる、ひそやかなれども騷がしい、いつも一つのものでありながら、けれども單調といふのでない、即興歌のより集り。

フランシス・ジャムは病めりと
ここまでも遠きたよりは聞えけり
めじろなく相模の端山



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2018 Sato Kazuhiko