えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

善夫孤独
ぜんふこどく
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「〈外地〉の日本語文学選3 朝鮮」 新宿書房
1996(平成8)年3月31日 
入力者坂本真一
校正者hitsuji
公開 / 更新2019-05-10 / 2019-04-26
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


下関でうつた電報から ひねもす
朝鮮漬のにほひがしてならない
そして 貴公はやつてきた
ムカヘニコナイトマヒゴニナルゾ

そして 貴公はやつてきた
天下大将軍のやうな顔をして
そして 貴公はやつてきた
ぶあつい手を にゆつとつき出した

そして 私は案内した
天神の鳩に豆をやつた
ふたりの背に 陽ざしがあたたかく
幼年の日が そこにあつた

そして 私は案内した
とんかつやの ふるぼけた暖簾をくぐると
ふるさとの淳朴な風俗が
郷愁のやうに 湯気をたてて流れた
そして 貴公は帰つていつた



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2019 Sato Kazuhiko