えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

争議の翌日
そうぎのよくじつ
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「日本プロレタリア文学集・38 プロレタリア詩集(一)」 新日本出版社
1987(昭和62)年5月25日
初出「改造」1921(大正10)年7月号
入力者坂本真一
校正者フクポー
公開 / 更新2018-04-23 / 2018-03-26
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲
旧Flash版で読む
HTMLページで読む

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


雨ふる日、
さみだれの、
小溝の流、
渦巻きし、
濁れる水に、
小笹おち、
吸われるように、
流され行くを、
じっと 眺めいる
自分の心。
激動の
同盟罷工の翌日――
何とはなしに
涙ぐまるるよ、
おお 小笹の運命よ!
小笹の運命よ!
(近江八幡にて大電争議の翌日)
(『改造』一九二一年七月号に「捷ちし日の翌日」と題して発表 一九六三年六月キリスト新聞社刊『賀川豊彦全集』第20巻を底本)



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2018 Sato Kazuhiko