えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

帰らぬ春
かえらぬはる
著者
文字遣い新字旧仮名
底本 「増補 森川義信詩集」 国文社
1991(平成3)年1月10日
初出「ながれ」1935(昭和10)年4月、5月
入力者坂本真一
校正者フクポー
公開 / 更新2018-04-25 / 2018-03-26
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲
旧Flash版で読む
HTMLページで読む

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


雲のたゆたう丘の上に
ほろり散つたはべに椿
呼べども逝つた春の日の
悲しい私のゆめかしら

柳の新芽もほの匂ひ
燕も来たに口づけて
水に流した木れんは
どこへ流れて行つたやら



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2018 Sato Kazuhiko