えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

徒弟
とてい
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「今野大力作品集」 新日本出版社
1995(平成7)年6月30日
入力者坂本真一
校正者雪森
公開 / 更新2015-05-01 / 2015-03-08
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲
旧Flash版で読む

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

amazon.co.jp

本文より


いち早く冬の来る北方の街頭に
寒い空ッ風が吹きまくる
或る朝
理髪師の徒弟は店先を掃いていた
店先に一本の街路樹があった
落葉は風になぶられてあちこちに吹きたまる

正直な徒弟は幾度もそれを掃いていた
時が過ぎる
徒弟は街路樹に登った

木葉はもう一枚も街路樹に残っていなかった
徒弟は街路樹をゆすぶり
箒ですっかり叩き落していた

五・一八



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2018 Sato Kazuhiko