えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

医学の歴史
いがくのれきし
原題HISTORY OF MEDICINE
著者ノイバーガー マクス
翻訳者水上 茂樹
文字遣い新字新仮名
入力者
校正者POKEPEEK2011
公開 / 更新2013-12-02 / 2019-06-08
長さの目安約 179 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より

原始医学および東洋医学


序言(ウィリアム・オスラー)
 過去20年間に医学史にたいして目覚ましい興味が戻ってきた。ヨーロッパ、イギリス、アメリカの大学で講座が作られ、この問題についての学会やクラブが出発した。1つだけでなく3つか4つの雑誌が作られ、数え切れないモノグラフや論文で豊かになった。Index Medicus(医学論文の2次資料。1879年に始まり2004年に最終号)を10年から12年のあいだ最近のものと比較すると、医学が源泉の研究にいかに関与しているか、および我々がいかに新しい歴史の方法によって影響されているか、が示される。
 この問題には3つのことが関連している。第1に学生にとって、教育的な面は評価できないほど重要である。医学は進化的な観点から、最高に教えられるからである。経歴の初めに、現在の知識が到達した段階をはっきりとさせることは如何に重要であろうか! しかし、ぎゅう詰めカリキュラムの現状からすると、医学史を必須課目にすることは好ましいとは言えない。私は数年前に述べた。「魅力的な課目は良い学生を捕え、彼らを良くする。しかし、もっと価値あることは、学生に物事を歴史的な観点で見る訓練をさせることであり、もっと重要なことは次のフラーの発言の真理を自分自身で評価する1人1人の教師によってのみ可能なことである。“歴史は若者を皺だらけにせず白髪にせずに老人にする。彼に欠陥や不便を与ることなく年の経験を持たせる。そうだ、これは過去の事柄を現在のものにするだけでなく、将来に来る事柄について合理的な考えを持たせる。この世界は新しい事件を与えることはない。古いものであり形だけが違うだけで以前と同じ月を我々が新月と呼ぶのと同じ意味である。古い行動は再び戻ってきて、新しく異なる環境で見栄えを良くする。”」(ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル 1902)。
 第2に、研究として、治療と関係する科学の部門の歴史は、特別な魅力を持っている。医学は人類学に基礎を持っていて、大部分の神学、多くの哲学、錬金術や占星術の偽科学、と関係を持っている。この徐々に起きる進化を追跡し、種々の時代における知的な動きとの関係を研究することは、新しい研究方法で訓練された学者たちの仕事である。しかし、現在の功利主義の時代には、事実を発見するだけでなく、それらの意義を認識するの充分な歴史的な洞察力を持つ、フレンド、リトレ、ヘッサー、ダレムバーグ、アダムズ、グリーンヒル、のような性格の人たちは稀である。真実は学者、古文書保管人、および「裏階段の男たち」と呼ばれる人たち、は我々の大学の医学部からの援助が必要である。この国には1つも医学史講座が存在しない! ロイヤル・コレッジ・オブ・フィジシャンにあるフィッツパトリック財団(1901)は幾つかの重要な講演のスポンサーとなり、J・F・ペイン博士によ…

えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2019 Sato Kazuhiko