えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

現代作家は古典をどうみるか
げんだいさっかはこてんをどうみるか
副題アンケート
アンケート
著者
文字遣い新字新仮名
底本 「現代人の眼 岡本太郎・滝口修造他」 現代社
1956(昭和31)年11月20日
入力者かな とよみ
校正者たけうち(み)
公開 / 更新2018-05-24 / 2018-04-26
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲
旧Flash版で読む
HTMLページで読む

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


〔設問〕
 一 明治以前の日本の伝統美術で最も興味をもっているものは何か
 二 その理由


芥川紗織

一、土偶
二、埴輪にはみられないプリミチーブな生命力――はげしく、生々しく、グロテスクなものを感じるからです。当時の人間の生活とどの様につながっているかを、現代的な立場から識りたいと思います。



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2018 Sato Kazuhiko