えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

ある日
あるひ
著者中野 鈴子
文字遣い新字新仮名
底本 「中野鈴子全詩集」 フェニックス出版
1980(昭和55)年4月30日
入力者津村田悟
校正者夏生ぐみ
公開 / 更新2020-01-05 / 2019-12-27
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


ある日
市電ののりかえで待っていると
一人の女の人がやってきた
洋服も帽子も見たこともないような古い型で
汚れて穴もあいている
断髪の毛は赤ちゃけ
木綿靴下の足がすりこぎのように弾力がない

電車がきて
彼女はわたしの前に向かい合った
健康でない
むしろやつれた細面のかお
けれども
目は
生き生きとして
ひとところを見ていた

彼女はどんな過去を持っているのだろう
風呂敷き包みをきちんとかかえ
どんな仕事をしているんだろう
亭主や子供があるんだろうか



えあ草紙で読む


find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2020 Sato Kazuhiko