えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

梶井君
かじいくん
著者
文字遣い旧字旧仮名
底本 「三好達治全集第一卷」 筑摩書房
1964(昭和39)年10月15日
入力者kompass
校正者杉浦鳥見
公開 / 更新2019-03-24 / 2019-02-22
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


なにがしの書物を持ちて
君を訪ふ 慣ひなりしを
花をもて
訪ふ

垂乳根の
君の母とし語へど
この秋の日に
君はあらなく

すずろかに
鐘うち鳴らし しまらくは
君のみ靈に
香をまつらむ

病いゆと
昔淋しき旅をせし
山の小徑を
夢に見しかな

やうやくに
岫をめぐりて
海を見る この街道に
憩ふ巡禮

蝶一つ
二つ三ついま下りゆく
溪間に見ゆる
菊畠かな

伊太利の
水兵たちが街をゆく
紺のズボンに
照る秋陽かな

機關車の
車輪の轂に 梨の芯
なげつけてみし
鄙驛の晝



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2019 Sato Kazuhiko