えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

本命馬
ほんめいば
原題HARD PRESSED
著者ホワイト フレッド・M
翻訳者奥 増夫
文字遣い新字新仮名
初出1910年
入力者奥増夫
校正者
公開 / 更新2019-09-12 / 2019-08-28
長さの目安約 257 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より

登場人物        備考
メイ・ヘアデール    ジョージ卿の一人娘
ジョージ・ヘアデール  メイの父、男爵
レイモンド・コプリ   南アのダイヤ成金
エアロン・フィリップス ハリーの昔なじみ
フォスタ        コプリの仲間
ハリーフィールデン   メイの幼友達
フィールド       ハリーの別名
ジョーラッフル     ハリーの老馬丁
マロウ         厩舎の調教師
メイソン        ヘアデール家の執事
ラドリ         フォスタの手下
ミドルボーン伯爵    落ちぶれた貴族
ブラックリ       金持ちの平民
カーディン大佐     退役軍人
アリス・カーディン   少佐の娘
リカビー        胴元
セルウィン       豪州人の金持ち
ジョリ会長       ジョリ商会の会長
ロナルドスン氏     ヌーク邸の住人
チャフィ        浮浪者
アブサラム会長     高利貸し
ブラウン        執行人、付け馬
アンドルー       警部
イバスレイ大尉     コプリの共犯者

第一章 今時の山師
 華やかな夜、国立オペラ劇場が床から天井まで満員となったのは、歌手メルバが新作を披露し、ロンドン中が聞きに集まったからだ。実に珍しいことに、着飾った聴衆が押しかけたのが二月。升席はダイヤがきらめいている。だが最前列の一升だけ、派手な女性陣がおらず、そのため人目を引いたのが、中の男二人と一人の女性だった。
 女性は質素な身なりで、花以外装飾品をつけていなかったが、多くの女たちがメイ・ヘアデール嬢をうらやんだ。というのも、この升席を借り切ったレイモンド・コプリが最新の成金、南アフリカの億万長者だったからだ。
 コプリは若くて小粋、血気盛んな英国人で、勝負師として知られ始め、噂ではとてつもない金持ちの由。ローデシアでダイヤを発見し、一発でのし上がり、もっぱら、デビアス社との契約を指揮する為に、シティの事情通によれば、はるばる合併交渉にやってきて、二百万ポンドの現金を持参しているとか。
 それはそうとして、コプリはロンドン三十キロ圏内に、由緒ある豪邸を購入したり、競走馬に大金をつぎ込んだりしたので、人々が知遇を求め始めた。特に懇意にしていたのが隣人のジョージ・ヘアデール卿、ヘアデールパーク在住。このことから当然の成り行きとして、同卿と一人娘のメイが今夜もてなしを受けた。
 メイ・ヘアデール嬢は喜んでしかるべきだろうが、この種の楽しみはあまり機会がなかった。というのも、あけすけに言えば、父のジョージ・ヘアデール卿が貧しかったからだ。
 父はなんとか体面を保っていたが、どうやって競馬厩舎を維持しているのだろうと皆、不思議がった。でもヘアデール家は百年以上、競馬界の花形であり続け、ジョージ卿も一族の栄光にしがみついていた…

えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2019 Sato Kazuhiko