えあ草紙・青空図書館 - 作品カード

作品カード検索("探偵小説"、"魯山人 雑煮"…)

我が祈り
わがいのり
副題小林秀雄に
こばやしひでおに
著者中原 中也
文字遣い新字旧仮名
底本 「中原中也詩集」 角川文庫、角川書店
1968(昭和43)年12月10日改版
初出「白痴群 第五号」東省堂、1930(昭和5)年1月
入力者ゆうき
校正者きりんの手紙
公開 / 更新2019-04-11 / 2019-04-01
長さの目安約 1 ページ(500字/頁で計算)
えあ草紙で読む
▲ PC/スマホ/タブレット対応 ▲

find 朗読を検索

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ作品レビュー

find Kindle 楽天Kobo Playブックス

青空文庫の図書カードを開く

find えあ草紙・青空図書館に戻る

amazon.co.jp

本文より


神よ、私は俗人の奸策ともない奸策が
いかに細き糸目もて編みなされるかを知つてをります。
神よ、しかしそれがよく編みなされてゐればゐる程、
破れる時には却て速かに乱離することを知つてをります。

神よ、私は人の世の事象が
いかに微細に織られるかを心理的にも知つてをります。
しかし私はそれらのことを、
一も知らないかの如く生きてをります。

私は此所に立つてをります!……
私はもはや歌はうとも叫ばうとも
描かうとも説明しようとも致しません!

しかし、噫! やがてお恵みが下ります時には、
やさしくうつくしい夜の歌と
櫂歌とをうたはうと思つてをります……
(一九二九・一二・一二)



えあ草紙で読む

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2019 Sato Kazuhiko